2018年06月20日

リクルート「今の時代の新人若手の生かし方・育て方」セミナーにお邪魔しました

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(以下RMS)が主催する
「今の時代の新人若手の生かし方・育て方」というセミナーにお邪魔してまいりました!

企業の新人教育を担当されている方が対象の本セミナー。
今の時代の若手社員がぶつかりがちな壁、悩み、
学生時代とのギャップなどを丁寧に紹介し、

上司世代が今何をすべきか、
どうマインドチェンジをしたら新人若手の能力を効果的に活かせるのか、
などを教えてくださる講座でした。

現場で実際に新人若手を教えている側からのリアルな悩み、
またその場にオブザーバーとして参加した
「RMSの今年度新入社員」5名の皆さんからの生の声を聞くこともでき、
とても勉強になりました。

講義の中で印象深かったのは、
「新人が悩んでいるのと同じように、教育担当も悩んでいる」

という、講師・桑原正義さんの言葉です。

新入社員にとっては初めての「社会人生活」。
やったことのないことだらけで戸惑うのは当然です。
「本当にこれでいいのかな?」
「迷惑をかけていないかな?」
と不安でいっぱいのはず。

でも、教育担当者にとっても「今の時代の新人若手を相手にする」のは初めての経験。
同じように、
「これで大丈夫かな?」
「ちゃんと伝わっているかな?」
「どうしてうまくいかないのかな?」
と、手探り状態、試行錯誤の状態なのだと。


なるほど〜〜〜〜!!!!!


と思いました。






セミナー後、新入社員のみなさんと少しお話する機会を頂けたので、
「なぜこの会社に入ったのですか?」と質問してみました。

じつは私自身、以前リクルートグループで働いていたことがあり、
この企業にはさまざまな動機や背景を持った社員がいる ということを肌で感じていたからです。

質問をぶつけると、新入社員のみなさんは
驚くほどキラキラした目で動機を語ってくださいました!
また「語りきれないのでメールで送ってもいいですか」と言う方も。

すごいなあ、と思います。



私が彼らと同じくらいの年齢のとき、
働くという行為に対してそんな熱意があっただろうか。
思わず我が身を振り返りました。

「できれば働きたくないけど〜〜とりあえずお金を稼がなくては〜〜」
くらいの感覚だったような気がします。

「この会社で働きたい」
その思いに、輝く瞳でしっかり語れるストーリーがあること。

本当に尊敬します。


ラベル:ライター
posted by 豊島オリカ at 00:00| Comment(0) | 取材メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

簡単・手軽な赤ちゃん「寝相アート」のコツとは?「楽天ハロウィン寝相アート新商品発表会」に潜入・その2

さてさて、前回の続きです。今回はいよいよ「誰でも簡単に寝相アートを可愛く💓撮るコツ」についてお伝えしていきますね。

教えてくださったのは、日高涼子さん子どもの笑顔でWEB時計をつくるサイト「キッズ時計」の専属カメラマンさんで、ベビー・キッズ撮影のまさにプロ中のプロです。

写真 2017-09-21 13 02 46.jpg

ベビーの寝相アートは、撮影が大変。なにしろ赤ちゃん、元気です。当たり前ですが動きます。じっとしていてはくれません!

そんな赤ちゃん撮影、とくに寝相アートを撮るときのポイントを、わかりやすく、ときに会場の赤ちゃんズを明るくあやしながら、教えてくださいました。

***

▼ポイント1「環境づくり」
写真 2017-09-21 13 23 08.jpg
・生活感、現実感を見せない → 余計なものはどかしてから撮影するのがポイント。
・寝相アートのときは、布の下にジョイントマットを敷く → 赤ちゃんの安全確保にも◎。
・出来る限り、自然光の入る窓側で → 赤ちゃんのやわらかいお肌は、自然光の下で撮るのが最もきれいに映るそうです!

今回の撮影会でも、シートの下にジョイントマット(ホームセンターでよく売ってるやつですね)が敷かれていました。赤ちゃんふかふか!

▼ポイント2「セット小物の選び方」
写真 2017-09-21 13 46 11.jpg
・テーマを決める、しぼる → ハロウィン、クリスマス、バースデーなど…イベントはテーマやカラーが決めやすいですね!
・アイテムを決める(1) → 好きな色使いをまず絞るのが、ごちゃごちゃしないコツ。淡い色にする、ポップに明るく! など。
・アイテムを決める(2) → 写真映えするものを選びましょう。反対色やコントラストの強い色調を選ぶと、写真にしたときキレイに見えるそうです。

▼ポイント3「セットの配置」
写真 2017-09-21 13 46 57.jpg
・顔まわりに明るめのもの → 明るい色を置くことで、顔の表情もパッと明るく見えます。
・反対色で色のコントラストをくっきり → 赤ちゃんがより元気で可愛い印象になります。
・隙間をできるだけなくす → 布を敷いたりグッズを敷き詰めたりして、隙間をなくします。ギュッと濃縮した写真の方が、SNS映えにも◎です!

また、寝相アートならではのポイントとして、

・真上からできるだけ平面的に撮る
・赤ちゃんはすぐ起きちゃう。タイミングを逃さない!
・蛍光灯の真下だと自分の影が映ってしまうので、自然光の下で撮るorカメラの設定を見直す

というようなことも挙げられていました。


***

赤ちゃんの成長は速いもの! 「今」の可愛さやお気に入りの洋服を写真に残すためにも、コツを押さえた上手な写真をどんどん撮っていきたいですね。

寝相アートはまだ首がすわっていない赤ちゃんでも撮影しやすく、成長記録にもピッタリ★

ご家庭用にもプレゼントにもぴったりな、楽天市場の寝相アートグッズ、探してみてください!
【寝相アート特集ページ】
https://event.rakuten.co.jp/halloween/special/nezouart/
【共同開発新商品ページ】
https://item.rakuten.co.jp/lisulisu/170901-430701/


……って書くとなんだか楽天さんの回し者のようですが……じつは全然関係者でもなんでもないです!笑

ご縁あって参加させていただいた、寝相アートイベント。最後に、実際に撮影に参加されていた赤ちゃんたちのお写真をアップしておきます。赤ちゃんたち、可愛かったなぁ。

写真 2017-09-21 13 50 32.jpg

写真 2017-09-21 13 27 48.jpg

写真 2017-09-21 13 32 57.jpg

写真 2017-09-21 13 30 51.jpg

写真 2017-09-21 13 36 35.jpg

写真 2017-09-21 13 39 23.jpg

写真 2017-09-21 13 43 52.jpg

posted by 豊島オリカ at 00:00| Comment(0) | 取材メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

簡単・手軽な赤ちゃん「寝相アート」のコツとは?「楽天ハロウィン寝相アート新商品発表会」に潜入

楽天市場とリシュマムさんが共同開発した「ハロウィン寝相アートセット」の商品発表会に行ってまいりました!

こちら、本日9/21発売の商品で、
・寝相アートって準備が大変!
・センスに自信がなくてどうしていいかよくわからない
というママたちの悩みにお応えし、「寝かせるだけで」「誰でも簡単に」「SNS映えする可愛さ!」で撮影できるセットになっています。

https://item.rakuten.co.jp/lisulisu/170901-430701/
見てコレめちゃめちゃ可愛いの!

私も赤ちゃん生まれたばかりの友達がいるので、贈ってあげたいと思いました。

発売記念イベントでは、楽天本社に数組の赤ちゃん&ママをお招きして、
・可愛い寝相アートを撮るコツセミナー
 (準備や可愛い表情を引き出す具体的なノウハウ)
・実際に撮影してみよう!タイム
を行いました。

寝相アートのコツを教えてくださったのは、子どもの笑顔でつくるWEB時計サイト「キッズ時計」の専属カメラマン、日高涼子さん

寝相アートで子どもたちの最高の可愛らしさ💓を引き出すポイントは……次回の記事でたっぷりご紹介します✊✨

***

今日のイベントは楽天本社(クリムゾンハウス)にて開催されました。二子玉川の楽天クリムゾンハウス、私は初めてお邪魔したのですが、画期的なオフィスとして有名なんですね。

方向音痴の私でしたが、駅から歩いてまっすぐ。その上、

写真 2017-09-21 12 46 46.jpg

駅にはこんな↑表示まで! 改札を出たとたんに目に飛び込んできてくれたおかげで、とても分かりやすかったです。

すごく大きくキレイなビルで、カフェテラス付。社員に快適に仕事をしてほしいという意気込みを感じる佇まいです。中にはフィットネスジムも入っているのだとか。いいなあ……!
posted by 豊島オリカ at 16:01| Comment(0) | 取材メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。