2016年02月09日

タイトルの意味ふたつ

『フリンジ』見てます。シーズン2も終盤にさしかかってきました。ここにきてタイトルのダブルミーニングが明らかになったー!ひゃふー!!ダブルミーニング大好物です。

こちらの世界のフリンジチームはフリンジサイエンスに関する事件を扱うチームですが、おそらくあちらの世界でフリンジチームと名付けられたのは「外縁の世界」にまつわる事件を扱うチームだからなのでしょう。と勝手に解釈しちゃったんですが先走って間違ってたらごめんなさい。最初に『フリンジ』というタイトルを聞いたとき、(『LOST』の印象もあったので)なにか世界という枠からこぼれた、外側の縁の異次元みたいなものを描いたドラマなのかな、と思っていたので、最初ちょっと「あれ?全然違う!」とびっくりしていたのです。

でも第一印象合ってたね。うれしい。

Huluで見ているんですが、奇数月に奇数のシーズン、偶数月に偶数のシーズンを配信しているので、シーズン2を見終えたら今度シーズン3は三月まで待たないと……楽しみだなあ。早く見たい!


コロボックル


ラベル:フリンジ
posted by 豊島オリカ at 00:00| Comment(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。