2016年11月15日

インタビュー記事をまとめるのが好きです

自分でインタビューして記事にするのも楽しいお仕事ですが、今回はちょっと別のこと。

他の方がヒアリングしてきたインタビューを基に記事を書く、というお仕事をさせて頂く機会が、最近増えました。このお仕事がとても面白いので書き留めておこうと思います。

私は幼い時からどちらかというと人間嫌いの傾向があって、今でも会話がおぼつかない所があります…(各位に申し訳ないことです…)。そのため事務仕事をしていた頃は、「インタビュー」「ヒアリング」といった営業的要素のあるお仕事は、遠い世界のものだと思い込んでいました。

でも発話はおぼつかないものの、人の話を聞くのはとても好きなんですね。そのためか、ライターを始める前後くらいから、誰かにインタビューして聞いた話を文章にまとめる、ということにムクムクと興味が湧いてきました。

今たくさん頂くようになった「他者のインタビューをまとめるお仕事」は、基本的に1対1の会話です。シリーズとして何人もの方のお話を聞いているうちに、「色々な考えがあるんだなあ」というのを改めて実感しています。それが面白い。

この発話者の意見は私とは違うなあ、と思っても、記事にまとめるには「いったん噛み砕いて理解する」という作業が必要です。わかんないなあ……のままでは書けないので、どんな意見も一度「どのような意図で発言しているのか」とか「この発言がこのタイミングで出るのは何故なのか」というのを、自分なりに必死で考えます。

自分の頭の中だけではどうにも思いつかない場合は、その人のサイトや、あれば著作物、出演作品など、色々なものを見ていきます。その作業の中で「あ、こういうことだったのか」という感覚が、はっとひらめくことが多く、それってすごく不思議だし面白いなあ!と思います。

立場やら経験やら環境やら、そういった諸々が違えば、持つ意見が変わってくるのだと実感しています。そして、自分の考えがそれらに影響されて形作られてきたのだ、ということも実感させられます。

インタビューを記事にまとめるお仕事で一番楽しいなあと思うのは、「自分の了見が広がった」感覚を味わえたときです。読書の快感にも、ちょっと似ています。



と、働く自分は楽しいのですが、クライアントや読者の方に役立つためには、構成力や文章力など様々なものを磨いていく必要があり……課題の多さも実感する昨今です。
ラベル:ライター
posted by 豊島オリカ at 00:00| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

シチューの功罪

さむ〜〜〜〜〜い!

急に寒くなって洗濯物も乾きにくいし困っちゃいますね〜〜〜(大の字)。

ちょっとでもあったかいものを食べたいと思いシチューを作りました。シチューはいい……野菜と肉切って鍋に放り込んで弱火にしとけばいいんだもの……(うっとり)。

でもつい大鍋に作り過ぎちゃうんですよね。たくさん作ればそれだけ美味しいって言われたりもしますが、食べきれなくて三日間に渡りシチューを食す羽目になりますよね。

そうです今日は三日目ですそろそろ醤油味の食べ物が食べたいんですまる。
posted by 豊島オリカ at 00:00| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする