2016年02月04日

侵略

エイリアンもの・侵略ものの小説やドラマを読みすぎ、見すぎて、世界の平和が信じられなくなりかけています。コロボックルです。

Huluでしばらく『ウォーキング・デッド』を見ていた時点でだいぶ脳内での危機感が迫っていたのですが、その後『宇宙戦争』『ギャラクティカ』『フリンジ』を見始めて、スティーブン・キングの『ドリーム・キャッチャー』を読んだらもう、今にも放浪のための荷造りを始める勢いで不安になってきました。ちょっと休憩とらないといけないです……。

以前、『クリミナル・マインド』『ハンニバル』『キリング』『シャーロック』と凶悪犯罪界隈のドラマを立て続け視聴してしまったときも「ニンゲン……コワイ……」とカタカタしながら電車に乗る羽目になったのです。全く学習していません。はまると同じジャンルのドラマをずっと見てしまう。

日常生活に支障をきたすくらいの(?)同化に陥ったら、テレビをつけてバラエティ番組を見るようにしています。ドラマやニュースじゃなく、バラエティがいいです。それも、できれば録画ではなく放送中の。内容は何でも良い。特に好みじゃなければ短時間でもいいんです。とにかく、私の周囲は幸いなことにまだエイリアンにもゾンビにも異次元の「奴ら」にもレクター教授にも、侵されていない!と実感できる。この安心感。

共鳴体質の二次コン・コロボックルは、適度な安心感を手に、また二次元に飛翔してゆくのです。


コロボックル


posted by 豊島オリカ at 00:00| Comment(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。