2016年02月02日

ウェントワース女子刑務所 その2

『ウェントワース女子刑務所』シーズン1を見終えました。衝撃の展開だった……!もっとも死んではいけない人が死んでしまった……!色んな予想をしてたけど、それは考えてなかったので画面に向かって「うそ!?」と普通に叫んでしまいました。

衝撃的だったし、囚人たちだけでなく看守たちの人間関係も大きくうねるように変わっていくのが面白かった。でも、終盤ちょっと残念だったのは、フランキーとジャックスという女性囚人たちのボスである2人が、なんだか小さく見えてしまう展開になっていった所です。

人間らしい面を見られたし、状況が激動していく中で立場が揺らぐのはリアルといえばリアルな演出なのだけど、2人とも最初は見せてくれていた「目的のためなら手段を選ばない」「自分の心にだけは逆らわない」「ワル美学」みたいなものがあまり見えなくなってしまった。悪者から美しさを取り除いてしまったら愛しがたいではないですか……!途中まで恐ろしいながらも美しかったので「これは従わざるを得まい」と思って観ていられたのですが、終盤は共感できなくなっていったのが残念でした。

シーズン2はリアルタイムで配信中なんですね〜。観ます!


コロボックル
posted by 豊島オリカ at 00:00| Comment(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする