2016年01月31日

行動はスイッチひとつで楽になる

最近、パソコンの前に座るのがやっと「習慣づいてきた」と胸を張って言えるようになりました。コロボックルです。

一般に「好きなことは仕事にしてはいけない」と聞きますが、私の考えは今、逆です。「好きなことを仕事にしよう!」このテーマに従って動いています。これは人によるのだと思いますが、私の場合はこちらの方が、楽に自然に、力を抜いて生きていけるようです。

書き物を「趣味の範囲だ」と思ってやっていた頃は、疲れて帰ってきて、パソコンを立ち上げることすら億劫で、「まあいいや……趣味だから」と何日も書かずにいることが多かったです。その考えも間違ってはいません、だって趣味なんだから、書かなくてもべつに悪いことはしていない。

でもね、私、そうやって書かないで楽をしていることが、苦しかったんです。矛盾していると思われるかもしれないんですが、事実なので仕方ない。楽をしているのに苦しい。じゃあ何か書くか、書きたくなくて、書くものもないのに。それも苦しい。

苦しさから脱したのは「毎日書くもの」つまりこのブログを作ったことがきっかけでした。


まあほんと言うと、このブログ、毎日書けてはいません。二日〜三日分くらいはまとめて書くこともあります。でも少なくとも「何か書こう」「何を書こう?」となったときに、書くべきもの(ブログ)があるということが、私にとっては「じゃあパソコンを立ち上げよう」と1個めの行動を起こす、いわばスイッチを入れる、大きな力になっています。

スイッチが入ってしまえば他の作業も格段にしやすくなる。だから、充実した内容が無くても、好きなことを書き綴れるこの場は、文章を継続して書くためにとても有効でありがたいなと思います。


コロボックル
ラベル:ライター
posted by 豊島オリカ at 00:00| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

真波会(植田圭輔さんの真波を鑑賞する会)

真波会、こと『舞台・弱虫ペダル』鑑賞会in我が家、を開きました!気心知れた友人と三人でのんびりと!いや〜。楽しい。好きなものを好きな人と共有するのはほんとに楽しい。

真波山岳くんが好きな三人が集まったので、真波会。うち一人は代永翼さんファンなのですが、舞台版で真波を演じる植田圭輔くんの演技を見て「彼は代永翼の声帯を持っていてもおかしくないね」と、ある意味最大の賛辞をくれたのでした。

真波くんの解釈は人によって大きく分かれるところだろうと思いますが、私の中で彼は「精神的人外」に位置します。腹黒ではなく、人外なのです(体と経歴はもちろん人間だと分かっていますが)。真波くんの脳はおそらく我々とは別のルールに則って動いているのです。だから理解しがたい行動をする。

植田さんの演じる真波はそれをものすごく体現していて、ちょっと舌足らずなぽったりした喋り方も、心の半分はここにあらずというか、宙を見ながら話しているようなふわっとした声も、力の抜けた立ち方も、周囲から0.4テンポほど遅れる動きも、みんな真波らしくて大好きなのです一応言うけど褒めてます!!

2.5次元舞台の場合、どんなに役者が魅力的でも、たとえ息を呑むような名演を見せてくれたとしても、それが原作のキャラクターからかけ離れた魅力であったとしたら私は夢中になれません。一歩引いた場所からしか見られなくなる。舞台って媒体はその辺ものすごくデリケートで、一歩引いた位置からは楽しめない仕様になってると感じるんです。

植田さんの演技は、安心して見ていられるところも、可愛いなあと思えるところも、はっと息を呑むような台詞回しや表情も、全部真波らしくて、すごくすごく……感謝です。キャラクターをそのキャラらしく演じてくださる2.5次元舞台の役者さんにはほんとに、いつもありがとう!って思います。プレッシャー凄いと思うんだよ2.5。二次コンオタクは二次元の再現のためには三次元に容赦なく厳しいからさ。逆にそこにプレッシャー感じないような役者さんには演じてほしくないとか思ったりもするんだ。それくらいめんどくさいからさオタクは。(オタクというより私がめんどくさい)

新章でも続投してくださることが決まり、とても楽しみにしています。植田さんの真波が大好きだ!!!


コロボックル
posted by 豊島オリカ at 00:00| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

インスタントコーヒーの美味しい淹れ方

ライティングの宿題(お仕事とはまだ言えない段階なので宿題)作業中、私にとって欠かせないのがコーヒーです。甘めのカフェオレが好きです。砂糖と牛乳(または豆乳)をいっぱい入れます。

ブラックで楽しめるほど味のよいコーヒーは、家で手間なく淹れることなど出来ないので、毎日飲むのはもっぱらインスタントコーヒーです。簡単なのに、いちばん味が濃くて美味しいと思う淹れ方をご紹介します。

1、牛乳をカップにいっぱい注ぐ
2、インスタントコーヒー(苦みや酸味はお好みで)を小さじ2ほど投入
3、お好みで砂糖orハチミツを投入
4、レンジ(600w)で2分温める
5、よく混ぜる

めちゃめちゃ簡単ですが、お湯で淹れるのとは別物の濃いお味になるのでお気に入りです。温まったら、私はバニラエッセンスを一滴垂らして飲みます。生クリームが余っていたら浮かべても美味しいですよね。チョコソースやオレンジソースをかければ、カフェのようなホットドリンクの出来上がりです。

毎日カフェでお仕事できたら素敵だけど、なかなかそうもいかない。少しでも気分よく、楽しく、キーボードを叩くために、お気に入りのドリンクやおやつは強い味方になってくれますよ!


コロボックル
ラベル:ライター
posted by 豊島オリカ at 00:00| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする